画像貼り付けのデータとイラストレータデータとの違い


画像貼り付けのデータとイラストレータデータとの違いトロフィー&表彰楯、認定証 情報 > 版下原稿について > イラストレーター形式  > 画像貼り付けのデータとイラストレータデータとの違い

 

 

表彰楯の版下原稿を作成する際、以前イラストレーターデータでの作成は納期を短縮できるとご紹介いたしましたがそのイラストレーターデータの作り方で補足的なご説明をさせていただきます。

なぜイラストレーターデータなのかと申し上げますと、イラストレーターデーターは文字の太さや色を変えたり、サイズの変更とデータを自由自在に変更できます。お客様でお作りになられたデーターを表彰楯作成用に弊社で白黒や線の太さを調整することが多く画像のデーターですとかなり時間がかかるためイラストレーター形式のデーターが必要になるわけです。

 

しかしお客様の中にはファイルをイラストレーター形式にすれば良いとお思いの方もいらっしゃいますのでご説明させていただきます。

イラストレーターデーターを開きデーターが下記のようになっていたらお時間がかかります。

 

必要なのは下記のようなデータです。

 

しっかりとベクトルのデーターで作成していると弊社で手を加えらるので作業が早く納品までの時間を短縮できます。

 

トロフィーSHOP関連ページ

関連ページ

カテゴリー: イラストレーター形式 タグ: , , , パーマリンク