サッカー少年団を盛り上げろ!卒団記念品のススメ。

サッカー少年団を盛り上げろ!卒団記念品のススメ。

新年が明けもう2月になりました。スポーツ少年団は年末の行事で慌ただしい時期も過ぎましたが、そろそろ年度末を迎えようとしています。年度末は学年が変わるタイミングでもあり小学校から中学校へ環境がかわるタイミングでもあります。小学校6年生は卒団という大事な節目になりますが少年団で頑張ってきた証を表彰する大事な季節でもあります。
そこで卒業記念品卒団記念品といった贈り物を考える様になってきますが、弊社でも様々な記念品を取り揃えております。
どんな記念品が良いのか?何を贈ったら喜ばれ記憶に残るのかこちらで解説させていただきたいと思います。

続きを読む

カテゴリー: トロフィー-関連情報, 選び方-関連情報 | サッカー少年団を盛り上げろ!卒団記念品のススメ。 はコメントを受け付けていません。

授賞式が盛り上がるワンランク上のトロフィーとは?

20180207トップ画像

成績を競う大会や企画を行う場合、成績を発表するだけでなくその成績を讃える賞杯が必要になります。
現在では賞杯=(イコール)優勝カップという決まりはなく表彰のイメージに合った讃える記念品が使われております。その中でも定番なのがトロフィータイプの記念品。特徴としましては背が高くインパクトがあるもので特に定義はありませんが表彰の賞杯(記念品)としては多く使われております。
その人気のトロフィーで表彰式を盛り上げるにはどんなタイプを選んだら良いのでしょうか?
そこで今回は表彰式が盛り上がるワンランク上のトロフィーをご説明させていただきたいと思います。

続きを読む

カテゴリー: トロフィー-関連情報 | 授賞式が盛り上がるワンランク上のトロフィーとは? はコメントを受け付けていません。

差がつくカスタム!クリスタルトロフィーのアレンジ方法

差がつくカスタム!クリスタルトロフィーのアレンジ方法
表彰にクリスタルトロフィーをお渡ししたいと思われているお客様は非常に多くなってきました。やはりクリスタルという文字に高級感を感じるのだと思います。

また、クリスタル製品はここ数年で非常に買い易い価格になってきたと思います。
例えば弊社の場合、自社にて加工する事によって下請けに流れる利益をそのまま値段に反映することや自社加工の場合、納期の短縮する事でお客様のご要望にお答えしたりと今まで諦めていたお客様よりご注文をいただく事が増えました。
関連記事→人気の優勝カップよりも売れている社内表彰用トロフィーとは

しかしご注文が増えてくるとお客様によってはカスタムができないのか?などのご質問や他のトロフィーと差を付ける方法はないのか?などのご質問も増えてきます。形が決まっている商品に対して文字や文字やロゴを彫刻するシンプルなご注文内容なだけに全て同じ様に見えてしまうのも仕方が無い事ですがそのシンプルなトロフィーに一手間加え差別かする方法がいくつかございます。

そこで今回はお客様のご要望に添えるようなクリスタルトロフィーのカスタム例をご紹介させていただきたいと思います。

[サイト内リンク]大幅値下げで激安!人気クリスタルトロフィーがオリジナルデザインで作製販売

続きを読む

カテゴリー: トロフィー-関連情報 | 差がつくカスタム!クリスタルトロフィーのアレンジ方法 はコメントを受け付けていません。

優勝カップ用の紅白リボンに何文字入るの?

優勝カップ用の紅白リボンに何文字入るの?弊社ではペナントリボン(紅白リボン)の刺繍加工や印刷加工を承っておりますが費用関係で圧倒的に印刷加工が多いのが現状です。また、刺繍加工は費用が高い為、今までは刺繍加工で注文してたリボンを印刷加工へ変更されるお客様も目立ちます。刺繍加工は仕上がりが立派で高級感はあるのですが小さい文字に弱く決められたスペースに多くの文字数を入れる事が難しいので個人名など記念に残したい文字を満足に入れる事が出来ない場合が多いです。

そこでおすすめなのが印刷加工です。小さい文字も奇麗に印刷出来るのでご希望の文字を入れる事が出来ると思います。個人名の記入は先日の記事「個人名どれだけ入る?紅白ペナントへの印刷で文字数を検証」でご紹介させていただきました通り90cmサイズに記入する事が多いのですが稀に30cmや50cmサイズに記入を希望されるお客様がいらっしゃいます。そこで今回は小さいサイズのペナント(優勝カップ用)にどれくらいの文字が入れられるのか?また、記入した文字が何ミリくらいのサイズになるのかなどをご説明させていただきます。

続きを読む

カテゴリー: ペナントリボン-関連情報 | 優勝カップ用の紅白リボンに何文字入るの? はコメントを受け付けていません。

毎回同じ記念品を渡しますか?永年勤続表彰で年数を区別する方法

毎回同じ記念品を渡しますか?永年勤続表彰で年数を区別する方法多くの企業では勤続年数を讃える永年勤続表彰制度を取り入れているようです。ある程度の年数で区切り勤続年数を讃える事で社員様の意識も変わり仕事への意欲が高まることで会社へ更なる貢献が見込まれます。そんなすばらしい表彰で使われる表彰楯ですが5年、10年、15年などの区別をどのようにするのかが迷うところです。単純に年数を変えるだけの表彰楯を作れば良いのか?それとも年数も入れずに同じ記念品を渡せば良いのか?どのようにすれば対象者が喜んでいただけるのか、どんなデザインにしたら表彰として効果が出るのかなどを考えてみたいと思います。

続きを読む

カテゴリー: 表彰楯(盾)-関連情報 | 毎回同じ記念品を渡しますか?永年勤続表彰で年数を区別する方法 はコメントを受け付けていません。

人気の優勝カップよりも売れている社内表彰用トロフィーとは

人気の優勝カップよりも売れている社内表彰用トロフィーとは弊社で販売させていただいている社内表彰用の記念品は昔から今でも優勝カップが安定しており、特に持ち回りに使われている事が目立ちます。やはりサイズが大きい持ち回りを使うと表彰式が盛上がる印象があるためどの企業様も選択肢の一つになった事があると思います。しかし、持ち回りを使っている企業様が全てではなく、単に成績の評価であったり短期間の表彰でしたら持ち回りを用意することはありませんので受賞者個人へ渡す記念品のみという事になります。

ここ最近ではトロフィーなどの記念品に対しても「おしゃれ」を求める声が多くなっており、飾ってもらえるおしゃれなタイプが選ばれる様になってきました。
そこで今回は優勝カップよりも売れている社内表彰用トロフィーとはどのような物が売れているのかをご紹介させていただきます。
あなたはどれ選ぶ?お客様満足度から考えるトロフィーとは。」も参考にしてください。

続きを読む

カテゴリー: トロフィー-関連情報 | 人気の優勝カップよりも売れている社内表彰用トロフィーとは はコメントを受け付けていません。

納期が無くても大丈夫!短納期可能な表彰楯のご紹介

納期が無くても大丈夫!短納期可能な表彰楯のご紹介表彰楯などの記念品はお渡しするにじっくり時間をかけ選び作製するのがベストですが、全てにおいて時間に余裕があるとも限りません。通常であれば1ヶ月程度前より準備をしたいところですが1〜2週間では時間が短く希望の商品が間に合わない場合も出てきます。
弊社では販売している商品を自社加工しております。お客様のご要望に全てお答え出来るとは言い切れませんがご希望に添えるために努力させていただきます。そこで今回は表彰楯(盾)で短納期が可能な物を特徴と合わせてご紹介させていただきたいと思います。

続きを読む

カテゴリー: 表彰楯(盾)-関連情報 | 納期が無くても大丈夫!短納期可能な表彰楯のご紹介 はコメントを受け付けていません。

トロフィーなのか?楯なのか?表彰記念品の選び方を解説。

トロフィーなのか?楯なのか?表彰記念品の選び方を解説。表彰に使う記念品を決める際に皆さんはどのような基準で選んでらっしゃいますか?
スポーツ大会や運動会はもちろん、文化祭でのコンクール表彰、ピアノ発表会、ダンス教室、会社での営業成績・・・色々使う場所があると思います。その表彰にふさわしい賞杯や記念品を選べるかで表彰式の雰囲気も変わってきますので非常に重要になってきますので担当者は慎重に決めなくてはなりませんね。

そこで今回はトロフィーと楯を選ぶ際、どのような基準で選んだら良いのか?選ぶ基準や参考になる情報をお伝えしたいと思います。

続きを読む

カテゴリー: 表彰楯(盾)-関連情報, トロフィー-関連情報 | トロフィーなのか?楯なのか?表彰記念品の選び方を解説。 はコメントを受け付けていません。

感謝の気持ちを伝える退職記念の表彰楯とは

感謝の気持ちを伝える退職記念の表彰楯とは長い間会社に貢献し指導をしていただいた先輩が退職をされる時、皆さんはどうしてますか?様々な思い出がある職場を離れるのは寂しいものですが、会社を辞め第二の人生スタートとなる退職は本人にとってとても大きな転機です。そんな時に職場の仲間から記念品を貰えるととても良い思い出になります。

その大事な記念品を表彰楯という形でお渡しする退職記念品はどのようなものを選びどのような文字を贈ればよいのでしょうか?
営業表彰や永年勤続表彰と違い勤めた会社で最後に貰える表彰楯を考えてみましょう。

続きを読む

カテゴリー: 表彰楯(盾)-関連情報, 表彰のススメ | 感謝の気持ちを伝える退職記念の表彰楯とは はコメントを受け付けていません。

個人名どれだけ入る?紅白ペナントへの印刷で文字数を検証

個人名の文字数「お客様より紅白ペナントの両面印刷は出来ますか?」というご質問がございます。弊社からの答えは「出来ますが裏側の文字が透けて見栄えが良くありません」とお答えしております。ペナントリボンへの両面印刷加工の注意点(個人名印刷など)でご説明させていただいている通り裏側の文字が透けてしまってあまり見栄えが良くありません。

何故お客様がご質問当初から両面印刷の事を問い合わせされるかというと、印刷したい文字数が多くて片面に入りきらないという不安があるので両面を使ったら良いのでは?という疑問を持たれているからです。そんな疑問を解決するべく紅白リボンにどれだけの文字数が入るのか、またどれくらいの個人名が入るのかをご説明させていただきます。

続きを読む

カテゴリー: ペナントリボン-関連情報 | 個人名どれだけ入る?紅白ペナントへの印刷で文字数を検証 はコメントを受け付けていません。