ゴルフバッグ用ネームプレートデザインデータの作り方トップ画像

ゴルフバッグ・キャディバッグ用ネームプレートデザインデータの作り方

ゴルフバッグ・キャディバッグ用ネームプレートデザインデータの作り方をご紹介させていただいております。ご紹介させていただく内容はすべてアドビイラストレーターでのご紹介になります
弊社のゴルフバッグ・キャディバッグ用ネームプレートご注文のページはこちら

カラーモードの設定とカラーの選択

カラーモードの設定

イラストレータでデータを作成する際、新規ドキュメント(Ctrl+N)でカラーモードをデフォルトのCMYKのまま作成してください。RGBモードで作製いただいたデータも使えますが色が多少変わる可能性がございます。

cmykの指定場所説明

ドキュメントのカラーモードは「CMYKカラー」をご指定ください。

cmyk指定場所2

カラーの指定はCMYKにてお願いいたします。RGBカラーでも印刷は可能ですが色が多少変わる可能性がございますのでご注意ください。また、ドキュメントのカラーモードにて色指定をRGBにて作製いただいた場合、黒がK100%にならず濃いグレーに代わる可能性がございますのでご注意ください。

塗足し部分の設定

塗りたし説明画像

パンフレットや名紙の印刷データを作製するのと同様、塗足し部分をお願いたします。塗足し幅は1.5mm以上は必要になります。塗足し部分が無いデータをいただいた場合は弊社にて塗足し部分を作成いたします。その際、グラデーションや配色がおかしくなる場合がございますので一度お客様に確認をとらせていただく場合や塗足し部分の修正をお願いする場合がございますのでご了承ください。もちろん背景が白の場合は必要ございません。

個人名印刷する場合のデータの作成方法

個人名レイヤー説明

個人名を印刷する場合はベースデザイン以外に個人名のレイヤーを人数分作成し表示してください。現在の所、レイヤー分けせずに並べていただく方法ではお願をしておりませんがご注文内容によってはレイヤーではなく並べていただく方法でお願いをする場合もございますのでご了承ください。 また、個人名リスト(エクセルやワードなどで作成したデータ)をイラストレータデータと合わせてお送りいただくとデータの不足などがチェックできますので是非お願いたします。

裏側のデザインデータの注意点(要反転)

両面印刷反転データの説明

イラストレータでリフレクトツールを使えば簡単にできますので反転しデザインをお願いたします。その際、ベルト穴も含めて反転処理をお願いたします。弊社のネームプレートは二枚合わせの内側に印刷を施しますのでデザインのすべてを反転していただきませんとはあり粟褪せたときにずれてしまいますのでご注意ください。また、左右対称で作られたデータもお客様自身で作られたパスデータは左右非対称の場合が多くございますので左右対称の形でも一度反転いただくと間違いがございません。

外形とベルト穴のデザインについて

ベルト穴外径説明画像

ネームプレートの外形は基本自由になります。上図のように複雑な形状でも問題ありませんが極端に細いデザインや箇所がある場合使用上の強度の保証はできませんのでご了承ください。お送りいただいました外形が強度不足と思われる場合は弊社よりご相談させていただきます。
お送りいただくデザインにはベルト穴も含めたデザインをお願いいたします。ベルト穴のサイズは弊社の仕様でW13.5xH2.5の角丸ですので通常でよろしければこちらのサイズでお願いいたします。外形と同様ベルト穴もご希望の形状で作成いただけますのでお好きなデザインでデザインデータをお作りください。

著作権について

弊社では著作権を侵害するような商品作成や商品を作る上でのデザインなどは一切お受けすることができません。
ホームページより画像を抜いて弊社に注文をする
ブランドロゴをスキャニングした素材を使う
市民だからと言って市のマークを使う
アイドルの顔写真を入れる
などはご遠慮ください。
すべての著作権について弊社でも把握できていないことがほとんどですのでご注文者様の責任においてご注意頂きたいと思います。