手書きサインの説明トップ画像

営業成績を称える表彰盾、認定証盾・会員証盾などに手書きサインや印鑑を入れたいというご意見が多くご希望のデザインで作成させていただくため取り込み方やデータをお送りいただく方法をご紹介させていただきます。こちらのページに記載させていただいている通り資料を作成いただければ版下代(原稿作成代)は無料にて承ります。多少の手間はございますがご満足できる品が出来上がりますので是非ご利用ください。
→版下原稿の入稿方法や作成方法のご説明はこちら

手書きサインと印鑑で付加価値をつける

元々は賞状で称えていた表彰ですが賞状は紙の為、手書きでの署名や印鑑を押すことが普通でした。
しかし最近ではこの賞状が表彰盾や認定証盾、トロフィーといった記念品を兼ねた物に変わりつつあり書くのではなく彫刻や印刷したりして作成しております。当然パソコンの文字で構成されたデザインになるわけですがここに手書きサインや印鑑を組み合わせることで賞状に近い味のある仕上がりになるんです。当然受賞者も手書きされたサインが彫刻されていたり印があると受賞の重みも増すと思いますので多少手間ですが、ご注文の際にご検討いただければと思います。

手書きサインの取り込み方

【 ご用意していただくもの 】

  • B5サイズ以上の真っ白なコピー用紙
  • サインペン黒・マジック黒(ボールペンは不向き)
  • お持ちのお客様はスキャナー
  • 携帯カメラ

手書きサインイメージ
B5サイズ以上の真っ白なコピー用紙にサインペンの黒かマジックの黒で紙の大きさいっぱいにサインをしていただきます。その時になるべく滲まないようにご注意ください。滲んだをお送りいただきデータを作成した場合、商品の仕上がりも滲んだデザインで仕上がってしまいます。また、ボールペンや先の細い筆記具で書きますと彫刻や加工する際に 綺麗に表現出来ない場合がございますのでご注意ください。
スキャニングイメージ
サインをしたコピー用紙をスキャニングします。 B5かA4のコピー用紙にいっぱいの大きさでサインをしていただいたということを前提に・・・ 大きさ100%・解像度72以上でスキャニングしてください。スキャニングしていただいたデータをJPG形式で保存していただき 弊社にメールでお送りください。スキャナーがない場合はスマホなどの携帯カメラで水平に撮影していただきお送りいただく方法でも可能かと思います。

印鑑の取り込み方

【 ご用意していただくもの 】

  • B5かA4の真っ白なコピー用紙
  • 印鑑と朱肉
  • お持ちのお客様はスキャナー

捺印イメージ
紙に捺印をする
A4もしくはB5の真っ白コピー用紙にいくつか捺印してください。 いくつか捺印していただいた中でよりはっきり捺印されているものを弊社で選ばせていただきます。

スキャニングイメージ
スキャニングをする
サインをしたコピー用紙をスキャニングします。 何箇所か捺印をしていただいたということを前提に・・・ 大きさ500%~800%・解像度200でスキャニングしてください。スキャニングしていただいたデータをJPG形式で保存していただき 弊社にメールでお送りください。