迷ったらコレ!表彰の万能アイテム、メダルの魅力とは。


迷ったらコレ!表彰の万能アイテム、メダルの魅力とは。迷ったらコレ!表彰の万能アイテム、メダルの魅力とは。

表彰のアイテムでは多く使われるトロフィーや優勝者カップがありますが、年齢や内容に左右されることなく昔から人気で忘れてはならないのがメダルです。2020年に控えている東京オリンピックにも使われるメダルは昔から安定した人気でスポーツ大会を始め子供達の卒業・卒団記念品、文化表彰、そして、企業内での表彰などに現在も多く使われております。

一見デザイン性やボリュームなど流行のクリスタルやアクリル素材のトロフィーに負けてしまうようなイメージはありますが昔からいままで安定した評判を得るにはそれなりの魅力がございます。そんな魅力をしっていただきオリンピックに負けない表彰を目指されてはいかがでしょうか?

受け取るよりもクビにかけてもらえる喜び

首に掛ける喜び

メダルのタイプ、仕様は色々ございます。コイン型のメダルをケースに入れた仕様、そしてケースに入れたメダルをスタンドに立て飾る仕様、参加賞などに多いキーホルダータイプ、そして一番多く使われている仕様はやはり首掛けリボンタイプです。オリンピックでも使われているこの仕様はメダルの形とリボンの色、形などでデザインされ様々なデザインのものがございますがその魅力は何と言っても首に掛ける事が出来る事です。表彰台の上でトロフィーを受け取るとインパクトもあり見た目もよいのですがメダルは首に掛ける事で受賞者が勝利を実感する事ができます。弊社で販売しているメダルはオリンピックのメダルの様に純銀製の仕様などございませんがしっかりとした金属を使って厚い鍍金装飾をしておりますので重量感も抜群です。首に掛けた時の喜びは満足のいくものだと思います。
また、メダルを首に掛ける事で顔の近くで写真写りも良くそして首からぶら下がり動く事で動画などの写りもよいと思います。

[関連ページ]卒業記念・スポーツ大会メダルの作成販売

ご予算を押さえて大量に使うことや品質、予算を上げて高品質を選択する事も可能

メダル画像1

スポールの大会では階級や年齢、男女、種目等で個別に表彰をします。その場合、必要になる表彰記念品は50〜100個を用意するなんて言う事も少なくありません。そんなとき1本3000円のトロフィーは用意出来ないかもしれませんがメダルでしたら数百円からご用意が可能です。また、弊社既成のメダルは低価格と絵柄種目の多さが特徴のため、競技に合ったメダルをご予算を押さえながらご用意出来ますので低価格も魅力の一つです。

しかしメダルは全て低価格とは限りません。
最近ではセミオーダーでご希望のロゴや指定書体を使ったデザインで作成出来る高級なメダルも良く売れております。これはスポーツの大会では無く企業内での営業表彰で多くご注文いただきますがイベントのイメージを前面に出しオリジナルメダルに近いセミオーダーが人気を寄せております。

飾る場所を多く必要としないメダルは喜ばれます。

メダル画像3
表彰記念品を貰い箱に入れたままで飾らないのはつまらないですね。大きいトロフィーは授賞式の時は目立ってよいのですが自宅に持って返ると大きすぎる時があります。メダルはそもそも小さい物なので場所を取りません。袋入り、ケース入り、スタンドケース入と梱包もそれぞれですが、場所が無い場合は壁にかけても絵になりますしスペースが無い部屋でも簡単に飾る事が出来ますので喜ばれます。並べて飾るもよし、まとめて掛けて飾るもよし場所を取らないのは魅力です。

全てオーダーデザインで作成する事も可能です。

メダルは真鍮製プレス加工、アンチモニーの鋳造、亜鉛ダイキャスト製などの製造方法がございます。デザインをフルオーダーする場合、当然ご注文数によってお値段が変わりますが、必要個数以上は必要がないのも事実です。その為、弊社ではこれらの製造方法の何が向いているのかをご注文数とデザイン、サイズより検討し一番合った製造方法で仕様を決めさせていただきますので小ロットでお考えのお客様もお気軽にご相談ください。
[関連ページ]セミオーダーで表彰記念品に差を付ける記念メダル

関連記事もご覧ください

    None Found

カテゴリー: メダル-関連情報 パーマリンク