クリスタル素材とアクリル素材どっちを選ぶの?長所。短所。


クリスタル素材とアクリル素材どっちを選ぶの?長所。短所。クリスタルとアクリルどっちを選ぶの?

弊社の取り扱っている表彰楯やトロフィーはアクリル製やクリスタル製がございますがどのお客様もクリスタル製の商品が良いであろうと思われております。弊社での販売価格の平均を見てもクリスタル製が値段も高く高級品に思えます。しかし実際はどうなのか?本当にクリスタル製が良いのか?アクリル製だとクリスタル製に劣るのか?などをご説明させていただきます。

クリスタルの特徴

クリスタル画像
現在のクリスタルは正確にはクリスタルガラスといわれガラスに酸化鉛等を加え透明度を高めた素材をいいます。弊社のクリスタル製品もこのガラスに酸化鉛等を加え透明度を高めた素材になりますが、通常、ガラスは横から見たときに厚みの部分が緑色をしておりガラスの良さはあるもののクリスタルガラスに比べると透明度に欠けます。また比重もあり持ったときの重厚感はその賞の重みを伝えてくれることも事実です。しかしその反面、衝撃に弱くすぐに割れたり欠けたりするデメリットもございます。弊社で販売させていただいたクリスタルトロフィーも授賞式で割ってしまったというご連絡をいただいた事例もございますので取り扱いには十分気をつけなければなりません。

  • 重厚感は抜群トロフィーの王様といえます
  • 透明度がありデザイン的にもすぐれている
  • サンドブラスト彫刻で付加価値も高まります
  • 衝撃に弱い

アクリルの特徴

アクリル製品はクリスタルに比べ彫刻、加工が容易で小ロットからご注文いただける素材です。気になるのは透明度と重量ですが透明度は肉眼で見た限りではクリスタル製に引きをとりません。また比重はクリスタルに比べ低いものの弊社のアクリルトロフィーは厚みもあるため軽い印象はないと思っております。また、衝撃にもある程度の強度がありトロフィー同士でぶつけても多少のキズが付くだけで割れたという事例はございませんのでクリスタル製よりも扱いは楽になるかと思います。また購入時の価格も版代などの初期費用がない分、小ロットでのご注文にも適しております。

  • 透明度はクリスタルと変わらない。
  • 柔軟な素材な為、破損が少ない
  • 彫刻が容易で初期費用も掛からず低コスト

用途や表彰内容によって選び分けるのが良いかもしれません。

上記のように弊社の見解としてはクリスタル製もアクリル製もそう大差はないように思います。素材それぞれの特徴があり長所・短所がありますので選ばれるときはお使いになる個数や受賞の内容で決められるのが良いかもしれません。しかしクリスタルは高級品という印象が大きいのでより満足度の高い商品をご希望されるお客様はクリスタル製を選ばれると良いでしょう。初期費用が掛かるクリスタル製も一度に作成する数量を多くすると以外にも低コストでの購入ができる場合もございますので一度お問合せいただけると良いかもしれません。

カテゴリー: トロフィー-関連情報 タグ: , パーマリンク