差がつくカスタム!クリスタルトロフィーのアレンジ方法


差がつくカスタム!クリスタルトロフィーのアレンジ方法

差がつくカスタム!クリスタルトロフィーのアレンジ方法
表彰にクリスタルトロフィーをお渡ししたいと思われているお客様は非常に多くなってきました。やはりクリスタルという文字に高級感を感じるのだと思います。

また、クリスタル製品はここ数年で非常に買い易い価格になってきたと思います。
例えば弊社の場合、自社にて加工する事によって下請けに流れる利益をそのまま値段に反映することや自社加工の場合、納期の短縮する事でお客様のご要望にお答えしたりと今まで諦めていたお客様よりご注文をいただく事が増えました。
関連記事→人気の優勝カップよりも売れている社内表彰用トロフィーとは

しかしご注文が増えてくるとお客様によってはカスタムができないのか?などのご質問や他のトロフィーと差を付ける方法はないのか?などのご質問も増えてきます。形が決まっている商品に対して文字や文字やロゴを彫刻するシンプルなご注文内容なだけに全て同じ様に見えてしまうのも仕方が無い事ですがそのシンプルなトロフィーに一手間加え差別かする方法がいくつかございます。

そこで今回はお客様のご要望に添えるようなクリスタルトロフィーのカスタム例をご紹介させていただきたいと思います。

[サイト内リンク]大幅値下げで激安!人気クリスタルトロフィーがオリジナルデザインで作製販売

簡単に出来るプレートの張付け加工

弊社ではよく受賞者が表彰式当日に決まるため、本体に彫刻出来ない場合に受賞式後にプレートのみを貼付けていただく方法をご紹介しておりますが、ここではプレートの色で差別化する方法をご紹介させていただきます。

プレート画像

弊社のプレートは大きく分けて「金色」「銀色」「茶色」をご用意しておりこの色を使って1位から3位までを作製することや、また、フルカラー印刷を使いデザイン自体で分けてしまう方法もございます。クリスタルトロフィーの土台は非常に狭いスペースのものが多いですが、ちょっとした色分けで随分雰囲気が変わりますのでご検討いただければと思います。
[サイト内関連ページ]1枚から作製可能!彫刻や印刷でおしゃれな金属プレートを作製します

イミテーションダイヤで飾る方法


クリスタルトロフィーのサイズバリエーションはほとんどが3サイズで中には5サイズご用意している商品がございますので順位やランク分けをする場合はサイズで差をつけるのが良いと思いますが、その他の方法としてイミテーションダイヤで装飾する方法がございます
(オプション料金)
受賞内容ごとに個数を変え階級を分ける方法やイミテーションダイヤをデザインに組み込み装飾し差別化をする方法など使い方は自由です。サンドブラスト加工の商品はイミテーション代やを取り付ける部分も一緒に掘り下げますので位置は奇麗に決まります。

マークを付ける仕上げ

真鍮製マーク
こちらの方法は真鍮などの金属の表面に凹凸をつけ、ロゴマークなどを表現します。画像は銀色ですが金色や銅色も作製可能ですのでまーくの色で階級分けをする事も可能です。こちらのマークの特徴はオリジナルマークを彫り込むのでは無く別途作製し貼付けますので彫刻とはまた違った雰囲気が演出でき高級感もUPいたします。しかし、コスト面では型代とマーク代がトロフィー本体とは別に必要になりますので費用はかかりますが、型代は初期費用の為、2回目のご注文からは必要ありません。継続してトロフィーをお使いいただく予定でしたら非常におすすめです。

カテゴリー: トロフィー-関連情報 パーマリンク