土台などに使われている天然石の個体差について


土台などに使われている天然石の個体差について土台などに使われている天然石の個体差について

弊社で販売させていただいておりますトロフィーや表彰楯は様々な素材から構成させております。
金属、木、樹脂、クリスタル、アクリルなどその特徴を生かし色々なデザインで販売させていただいておりますが
その中でも人気な素材で天然石を使った商品がございます。
主にブロンズトロフィーの土台やバリエーションカップのお椀部分に使われている素材です。
天然石はとても奇麗な表現をします。色々な色が混ざり人工的には作り出せない表現をしますが、その反面、同じ模様が作り出せないという欠点があります。弊社では欠点ではなく素材の良さという事でお客様にご紹介させていただきますがその天然石についてご説明させていただきます。

[サイト内リンク]表彰に使える販売トロフィー一覧

天然石模様の違い

天然石は元々色々な大きさ、形のものを削り、磨き作業を加え弊社の商品に使われている形になります。
大きいものは小さく切り出し、同じ固まりから何個もとりだしますので材料取りする部分で模様が違うのが
前提となります。石の模様(白い筋のような模様)や色の濃さ、など全てが違います。
下記は弊社の商品を撮影し並べたものです

天然石のサンプル

[画像商品ページ]ブロンズトロフィー【品番:BR-8679】

見ていただくとかなりの個体差がある事が分かります。(個別に撮影したので多少ぼけてますがご了承ください)
特に中央の土台はほとんど模様がございませんがこういう商品もあります。
お客様のお手元に届いた時にこれだけ差がありますのでお客様より「HP画像と違う」や「全て同じ模様で統一してほしい」などのご意見をいただく事も稀にございますがHPの商品画像と同じ模様や複数ご注文で全て同じ模様で納品させていただく事は無理なのでご理解をいただければと思います。

確認の為に記載させていただきますが

  • 模様や色のご指定をいただく事が出来ません。
  • 納品後に天然石の模様や色などでご返品は出来ません。
  • ご注文分全て同じ模様で揃えることが出来ません。
  • 土台を確認し選んで購入いただく事が出来ません。

以上、宜しくお願いいたします

カテゴリー: トロフィー-関連情報 パーマリンク