紅白ペナントリボンの長さ調整方法


紅白ペナントリボンの長さ調整方法紅白のペナントリボンは5種類の規格サイズがございますが、記入する文字が多い場合や逆に文字数が少なくてスペースが余ってしまい体裁が悪くなる場合がございます。その際にその長さを調整する方法をご説明させていただきます。

長さ調整をするケース

紅白のペナントリボンは長さに対して幅が既製サイズで決まってしまいます。しかしそのリボンに記載する文言は最近では個人名の記入やチームメンバーの記入、印刷が目立ってきており文字が収まりにくくなっております。また、受賞した優勝カップや賞杯のサイズが大きくサイズに合わせペナントリボンを選んだ場合、記入する文字が少ない場合はスペースが余ってしまいます。そんなときは余ったスペースを切断すると良いと思います。文字が入らない場合はワンサイズ上の規格のものに記入し余った部分を切断する、また、文字数が少ない場合も余ったところを切断すれば見た目も良く体裁の良い紅白ペナントリボンが作成いただけます。
また、持ち回りカップなどに歴代の優勝者が記入されたペナントリボンに合わせ無ければならない場合も同様です。

ペナントリボンの長さ調整手順

紅白ペナントリボンの長さ調整画像1 まずはじめにペナントリボンを画像のように縦半分に折ります。この時はあまり全体を折り曲げると切断後に折れ目が残ってしまいますので必要以上には折り曲げないようにします。
紅白ペナントリボンの切り方その2 次にその半分にしたところにハサミを入れますがこのときに斜めに入れるのがポイントです。まっすぐな切れ口は少し寂しいので45度を目安に山側からペナントの裾の部分に向けてハサミで切ります。もし手芸用のギザギザにカットできるハサミがあれば横一線で切ってもよいでしょう。
紅白ペナントリボンの切り方その3 切断後の画像です。このように逆Vの字にカットできたら成功です。これだけでもずいぶん見た目が違いますので現在付いているペナントリボンの長さを調整しても良いかもしれません。

カテゴリー: ペナントリボン-関連情報 タグ: パーマリンク