イラストレーターの使い方(フォントのアウトライン化)


イラストレーターの使い方(フォントのアウトライン化)イラストレーターの使い方TOP画像

弊社にてご注文いただく際にお客様よりご支給いただく版下データでイラストレーター形式のデータがございます。もちろんイラストレーター形式のデータが一番品質の高い品物を作ることができるのですがお客様で作られたデータがアウトライン化されていない場合が多く見られます。もちろんデザイナー様がデザインされたデータ等は問題ないのですが初めてイラストレータをお使いになる方ですと作られたデータをそのままお送りいただく場合がございますので初歩的なことではありますがイラストレーターでのフォントのアウトライン化の方法をご説明させていただいております。(版下原稿入稿の方法も合わせてご覧ください)

 

イラストレーターでのフォントのアウトライン化

イラストレーターでは下の画像の様にツールバーより「T」マークの部分をクリックし文字を拾います。

イラストレーターの使い方1

次に文字をキーボードより拾いますが文字を拾っただけでは下の画像の状態です。
この状態は再度この文字を拾えば文字の内容が書き換えられる状態です。

イラストレーターの使い方画像2

しかしこの状態でお送りいただくと弊社に同じフォントがインストールされていないと弊社でファイルを開いたときに別のフォントに変換されてしまい、変換されるとせっかく調整したスペースやレイアウトなどが崩れてしまいます。そのため下記の様に文字をアウトライン化いたします。

イラストレーターの使い方画像3

アウトライン化したい文字を拾い「文字→アウトラインを作成」をクリックします。すると下の画像の様に変わります。

イラストレーターの使い方画像4

これでアウトライン化されました。しかしアウトライン化してしまうともう文字内容の変更は一切できませんので元のデーターを取っておくかもしくは弊社にデーターをお送り頂く直前にされることをおすすめいたします。

表彰楯(盾)やトロフィー、会員証の版下データ

文字が拾えるようになりそこに会社のロゴマークのデータを配置していただければオリジナルデザインで表彰楯(盾)や会員証トロフィーなどが作成出来ます。弊社でもご注文を頂ければ無料で版下作成を致しておりますがお好みのデザインでなかったり多少でも版下の確認のお時間をいただいたりしますので実際に社内で作成されたいというお客様は是非お試しください。難しいようで慣れれば簡単に作成することができます

弊社のオリジナルデザインの商品郡

カテゴリー: 版下原稿の作成について タグ: , パーマリンク