版下原稿の内容による納品スピードの違い(ワード&エクセル編)


版下原稿の内容による納品スピードの違い(ワード&エクセル編)トロフィー&表彰楯、認定証 情報  > 版下原稿について > 版下原稿の内容による納品スピードの違い(ワード&エクセル編)

 

先日、「版下原稿の内容による納品スピードの違い」でご紹介させていただきました通りイラストレーターによるお客様側でトロフィーやの表彰楯の版下原稿の作成が一番納期が早いと記載させていただきましたが原稿入稿の形で一番多い形式がWordやExcelでのご入校です。今回はWordやExcelでのご入稿の方法のワンポイントアドバイスをさせていただきます。

 

WordやExcelで原稿をお送りいただく際のポイント

 

  1. 文字の互換性があまりないので書体を指定する場合は別途記載
  2. ロゴの位置や文章の並び大まかな大きさを指定していただく
  3. ロゴが入る場合はロゴだけでもイラストレーターのデータをお送りいただく
  4. 画像貼り付けの場合はファイルに挿入した画像を別途画像のみでお送りいただく

上記の内容を1つでも多くお考えいただき作成していただくとWordやExcelでのファイルでもよりスムーズな流れでの納品になります。

また、3のロゴのイラストレーターデータですが最近ではデーターをお持ちのお客様が非常に増えてきているので社内でデータがあるかどうか確認していただくことをおすすめいたします。

 

ロゴのイラストレーターデータのファイル形式(拡張子)

  • 「 .ai 」イラストレータ本来の拡張子
  • 「 .eps 」本来の拡張子同等の内容
  • 「 .pdf 」デザイン会社よりロゴのデータが送られてくる際に変換されている場合がありますが、必ずしも「.pdf」が版下として使えるかどうかは内容をみさせていただかないとわかりません。

 

やはりイラストレータ形式のデーターをお送りいただくことが一番納品スピードは早いですがトロフィーをご注文されるほとんどのお客様がWordやExcelでのご入校ですので安心してご注文ください。ロゴ部分のデーターが画像の場合、ロゴの内容によっては原稿料金が発生してしまいますので不安なお客様は一度お手元にあるデーターをお送りいただきお見積のお問合せをいただけると良いかと思います。お見積だけで料金をいただくことはありませんのでお気軽にお申し出でください。

 

 関連記事

カテゴリー: 版下原稿-関連情報 タグ: , , , , パーマリンク