ゴルフバッグ用ネームプレートの作成技術の進歩


ゴルフバッグ用ネームプレートの作成技術の進歩トップページ > ゴルフクラブ用バッグの名札 > ゴルフバッグ用ネームプレートの作成技術の進歩

 

ゴルフクラブを入れる専用のバッグを購入すると必ずと言ってよいほどついてくるネームプレートですがこの付いてくるネームプレートに個人名を彫刻するのも良いですが一部のお客様でネームプレートのオリジナルデザインでの作成をご注文いただいております。そこで今回はオリジナルデザインでの作成方法についてご説明させていただきます。

 

オリジナルデザインのネームプレートはこんな時に喜ばれます。

オリジナルデザインは予算やデザインなど初めて購入するには敷居が高いなんて思ってらっしゃるお客様も多いですが最近では小ロットからのご注文でも低価格でご注文できそしてデザインもある程度の希望や情報を弊社にお伝えいただければある程度デザインをさせていふだきます。下記にはどんなときにオリジナルデザインで作られるかを記載させていただきました。

  • 既製品のネームプレートでは満足できない
  • グループやチームでの共通のデザインを作りたい
  • ホールインワンの記念品として作成したい
  • 女性にプレゼントしたい

などです。一昔前まではある程度の数量をご注文いただかないと作成が困難でしたが最近ではダイレクトプリントの技術とレーザー彫刻機の技術を使い小ロットであったりそして変形も問題なく作れるようになりました。そのため個人のお客様より世界で1つだけのネームプレートをご希望する方も目立っております。そして現在もホールインワンの記念品はトロフィーが多いのですがホールインワンの記念パーティなどで主催者が参加者にスコアをいれて配るなどのケースも見られます。

 

印刷方法はシルクやダイレクトプリントを使います。

 

印刷方法は基本となるシルク印刷を中心にダイレクトプリントも使います。シルク印刷は初期費用が高い為ある程度の枚数をご注文いただかないと割高になってしまいます。その反面、ダイレクトプリンとは1個から作成できるメリットとグラデーションを含めたフルカラーで作成できるのが特徴ですがシルク印刷のように数を作成してもあまり単価が下がらないというデメリットもございます。

 

関連ページ

カテゴリー: ゴルフクラブ用バッグの名札-関連情報 タグ: パーマリンク